ブログ

ジュエリーって変色するの?

残念ながら、大抵の貴金属合金は程度の差はございますが変色からまぬがれる事は出来ません。
貴金属合金内には、銀や銅など硫黄分や塩分と反応し、表面に皮膜を作ってしまう貴金属が含まれている為です。
しかし、変色は表面を研磨、洗浄することで、ほぼ元の色彩、光沢に戻ります。 

変色では無いが、変色と同様に見える症状例 

1.変質:特に注意が必要。変色とは異なり、金属質そのものが変わってしまう現象。元には戻りません。
(例:時計と一緒に保管してたら変質。原因:時計電池(水銀)の液漏れからの変質)

2.キズ:経年使用によるキズにより、光沢が失われる事で暗く見える。

3.汚れ:温泉成分の付着(湯の花等)。細かいキズ内に日常の汚れが付着し黒ずんで見える。 

4.メッキ・コーティング等の剥がれ:メッキ・コーティングの色と地金本体の色差。 
  • ジュエリーって変色するの? はコメントを受け付けていません
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る